バイアグラってどんなもの??精力剤と違うの?

精力剤というと薬剤や一般的な食品の総称であるため、何のことを差しているのかよく解らない場合もありますが、真っ先に思い浮かぶものとしては名前も有名であるバイアグラだと思います。

バイアグラは薬剤であるため、一般食品と区別するためにも、勃起薬と呼ばれることがあります。効果はもちろん勃起させること。

ストレスや疲れなどでなかなか勃起しなかったり中折れしたりして勃起力が落ちてきたというときに使用することになるでしょうが、勃起薬は薬ですので効果がある分、副作用(デメリット)も確認されています。

副作用を知らずに使用するよりは知っていたほうが安全に使用できるでしょうから副作用を知ることに損はありません。

具体的に挙げられる副作用としては、顔のほてり、目の充血、動悸、そういったことになります。

どれも血管や血流に関係している症状で、そもそもバイアグラは胸の圧迫感や痛みが生じる狭心症という心臓の病気のために開発されたものですから血流に関係した副作用ができるのは当然とも言えます。

顔のほてりや目の充血はともかく、動悸があるとちょっと驚いてしまうので、バイアグラの効果で起きているのだと知っていれば、そう心配になることもなく激しい運動を控えたり少し休んだりできると思います。

また精液を増やすわけではないので射精時にあまり精液のでない空撃ちが起こることがあります。

そして、バイアグラの服用を秘密にして病院に行き、硝酸塩系薬剤を服用することで、副作用がとても強く発揮されて最悪死亡したということもあります。

そのような怖いこともあるですが、通常の使用であれば副作用は起きなかったり目の充血などだったりあったとしても軽いものです。

そのようなデメリットを知りつつよりよく付き合っていくことが精力剤の大切なことになります。

 

リョウシンJV錠の効果について